ライフワークを生きたこの1年 -最近ののむけんに起きた変化ー

こんにちは、のむけんです

 

のむけんがライフワークという言葉を意識しだしてから2年ぐらい、そして昨年ライフワークセミナーに参加してから1年が経ちました。

ライフワークセミナーに出てからは一つ一つの行動、選択に対して「自分はなぜそれを選ぶのか?」「何に魅力を感じたのか?」「それはどんな自分らしさなのか」みたいなことを常に常に自問自答しながら行動を選んでから行動に移してきました。

朝起きるのもそう、職場について挨拶するとき、あるいはしない時もそう、通勤手段を選ぶ時もそう、職場で最初の仕事に手を付ける時もそう、ランチを選ぶ時もそう、人と会うときもそう

何かにつけて「それはなんで選んだのか?」を常に自問自答し続けてきました。

ある意味不器用で、自分のやりたいことも好きなことも楽しいこともよく分からないからこそ愚直に自分に問い続けました。


時には「何でかわからない」「何に魅力を感じたのかわからない」「自分らしくないと思うけど流されてしまったんだと思う」みたいなこともたくさんありました。

でも、それはそれとして「なぜ選んだのか?」「何に魅力を感じてそれがどう自分らしいか?」を考え続けて少しづつ選択の基準、自分にとって魅力に感じること、自分らしさみたいなものが見えてきた気がします。

“ライフワークを生きたこの1年 -最近ののむけんに起きた変化ー” の続きを読む

人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本 -読書感想ー

この投稿はキャンプをしながら書いている。
って言うかこの本も最後はキャンプをしながら読んだ。

 

いままでタバコを吸っていたため、少し時間があるとタバコ、間が空くとタバコ、何か行動を切り替えるときはタバコ、とタバコを吸っていたためたくさん時間のあるキャンプ中はタバコ天国でタバコを吸ってばかりいたためキャンプ中に読書をするという事はなかった。

「キャンプ中に読もう」と思って本を持ってきたことはあるけれど実際に読んだことは皆無だし、ましてキャンプ中にブログを書く事なんて考えられなかった。

それがこうしてタバコをやめてみると(まだ2週間程度の禁煙ですけどね)ぽっかりと時間ができ、タバコを吸いながらボーっとしてた時間がただのボーっとした時間になりヒマになってしまった。

本の感想とは全く関係ないけれど、タバコをやめた(ある意味執着を手放した)おかげで新たな豊かさが入ってきたのかも知れない

“人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本 -読書感想ー” の続きを読む

自己否定にエサをあげてませんか

【自己否定にエサをあげてませんか】

 

■自己否定の正体はもともとあった自己肯定を

抑えこの世界で傷つかずに生きるための道具

そんな話を前回しました

 

そう、自己否定は自分が作ったねつ造品でしたね

そして自己肯定は生まれながらに持っている本当のものでした

 

納得できなくてもいいんです

一度「もしかしたらそうかもなー」

ぐらいでいいのでそういう事にしておいてください

“自己否定にエサをあげてませんか” の続きを読む

自己否定の正体?

【自己否定の正体?】

 

■自己否定って何でしょうね?

いつから自己否定するようになったんでしょうね?

そもそも産まれた時に自己否定する赤ちゃんはいません

自信満々で笑い、泣き、動き、抱っこされます

楽しい、嬉しい、おなかがすいた、おしっこ漏らした、寂しい、気持ち悪い

を全力で表現し,して欲しいことを要求します

“自己否定の正体?” の続きを読む