【自己否定にエサをあげてませんか】

 

■自己否定の正体はもともとあった自己肯定を

抑えこの世界で傷つかずに生きるための道具

そんな話を前回しました

 

そう、自己否定は自分が作ったねつ造品でしたね

そして自己肯定は生まれながらに持っている本当のものでした

 

納得できなくてもいいんです

一度「もしかしたらそうかもなー」

ぐらいでいいのでそういう事にしておいてください

“” の続きを読む

自己否定の正体?

【自己否定の正体?】

 

■自己否定って何でしょうね?

いつから自己否定するようになったんでしょうね?

そもそも産まれた時に自己否定する赤ちゃんはいません

自信満々で笑い、泣き、動き、抱っこされます

楽しい、嬉しい、おなかがすいた、おしっこ漏らした、寂しい、気持ち悪い

を全力で表現し,して欲しいことを要求します

“自己否定の正体?” の続きを読む

自己肯定感をあげたい

 

■自己肯定感を上げるとどんな事が起こるんでしょうか?

 

自己肯定感が上がると生きやすくなります

自己肯定感が上がると自信が持てます

自己肯定感が上がると選択肢が増えます

自己肯定感が上がると豊かになります

自己肯定感が上がると自由になります

そう、自己肯定感が上がると幸せになるんです。

“自己肯定感をあげたい” の続きを読む

昨日の秘密の裏に隠れてたのむけんの本当の気持ち ー本当は堂々と生きたいー

おはようございます、のむけんです。

 

前回の投稿で秘密を公開したわけだけど、いい意味でも悪い意味でも特段いつもと変わった反響はなくてホッとするやら拍子抜けするやらといった感じでした。

ただ投稿ボタンを押してから、激しい悪寒と変な汗と体の震えが止まらなくて目もなんか焦点が合わないし地に足が付いて無いような感じで、昨日は生きた心地がしませんでした。

なんか昨日は「これで僕の人生は詰んだ」みたいに思って、超えてはいけない一線を越えてしまった感が強かった。

これから僕はどうやって生きたらいいんだろう、そんな絶望感もありました。

“昨日の秘密の裏に隠れてたのむけんの本当の気持ち ー本当は堂々と生きたいー” の続きを読む

のむけんの美肌の秘密 SK-2でもエステでも美容整形でもありません! ー墓場まで持っていくつもりだった秘密を一挙公開しますー

こんばんは、のむけんです。

 

先週末の土日はばんちゃんの心塾でした。

土曜日の心塾後に懇親会でばんちゃんを除くみんなと飲みに行ってきました。

 

その懇親会の中で「僕の肌がきれい」っていう話題になりました。

いつもみたいに「SK-2塗ってるからー(笑)」とか適当にごまかすこともできたと思うんだけど、なんかみんなと打ち解けて来たし、僕も本心ではそろそろ本当のことを言って重い荷物を降ろしたかったのかもしれない。

「それ墓場まで持っていく秘密だからー」みたいにもったいぶった言い方をしたような記憶があります(もう結構酔っぱらってました)

そこで優しいみんなは食いついてくれて「そう言われたら聞きたい」みたいに振ってくれたんです。

 

そこでしまったと思いつつ「言ってもいいのかしら???」って戸惑いながら僕の多分1番大きな秘密を話しました。

それを話したところこっちは「嫌われる。気持ち悪がられる」と身構えていたのに「ふーん」ぐらいのリアクションでなんか拍子抜けするやら、でもすごく楽になったような感じでした。

 

明けて日曜、心塾中に「昨日の秘密、ばんちゃんにも話したら」って言われて話しました。

バンちゃんは「ほうっ!」「ほうっ!」ってめっちゃいいリアクションしてくれたけど、やっぱり嫌われたり気持ち悪がられたりすることはなくて、「え、そんなもんなの???」って思ったし、そのあと心の重荷が降りてすごく楽で楽しかったんです。

最大の墓まで持っていく秘密をさらけ出した状態が本当に楽だっていうのを体感しました。

帰ってきて「こんなに楽ならずっとこんな感じで生きたい!」って思ったけど、気づくといつの間にか何重にも鎧を着だす気がしたので、いま勢いのあるうちに思い出せる範囲の秘密は暴露してしまおう!と、でも戸惑いながらこのブログを書いています。

(当日は書ききれなくて今月曜、もうすでに書くのがものすごく怖くなってます)

ちなみにこの後は下の話題も多いので苦手な人は閲覧注意です。

“のむけんの美肌の秘密 SK-2でもエステでも美容整形でもありません! ー墓場まで持っていくつもりだった秘密を一挙公開しますー” の続きを読む

神様が嫌いな人に隠れて団体でやってきた

こんばんは、のむけんです。

 

この世界は自分の心の中が投影されたもの

先日その感覚が腑に落ちたのでその話を書いてみたいと思います。

 

今僕はばんちゃんの心塾に通っています。

その心塾でホオポノポノを習いました。

ホオポノポノっていうのは自分自身に「ありがとね」「ごめんね」「許してね」「愛してるよ」って言う癒し療法みたいなものらしいです。

 

そのホオポノポノの話の中で、あるホオポノポノの達人が極悪の囚人ばかりが集まった刑務所で、その囚人たち一人一人のファイルを見て自分自身に(要は達人が達人自身に)ホオポノポノをしたところ囚人たちが素直になったり出所後の再犯率が下がったという話を聞きました。

達人は囚人たちと話をするわけでもなく、さらに言えば会うこともなかったのに囚人たちが変わったという話でした。

たぶん、その囚人の犯した罪とかを見てざわざわする自分、許せないと思う自分、愛せない自分と向き合って自分自身にホオポノポノをしたんだと思います。

変な話かもしれませんがのむけんは戦争が起こるのも人種差別があるのも全部自分の(のむけんの)責任で問題だって以前から漠然と思っていたのでその話に納得できました。

“神様が嫌いな人に隠れて団体でやってきた” の続きを読む