アラフィフのむけんランニング再開 -ウォーキングから始めて1ヶ月で走れるようになるのか?ー

こんばんは、のむけんです。

 

のむけんはいくつかのコミュニティに属しています。

そのコミュニティの一つの中にランニング部というのがあります。

のむけんは元々走るわけではなかったのだけど何とか仲間に入れてもらいたくて、お散歩部員という事で加入させてもらっていました。

ランニング部と言いつつお散歩部員もOK!そんなゆるーい部のスローガンは「志は高く、ハードルは低く!愉快なランニング部」

 

のむけんは加入当初はお散歩部員だったものの、次第にウォーキング、少しだけランニングと順調に成長したものの、2017年4月ごろからか?タバコを再開してしまいランニングどころではなくなってしまいました。

部の仲間の活躍に刺激されたのむけん

それから月日は流れ、昨年2月にランニング部員数名が高知龍馬マラソンに出場しのむけんも応援に行きました。

また昨年10月頃には別の部員がハーフ?マラソンか何かにエントリーして完走するという大活躍をするのです。

 

10月に完走した彼女はのむけんと年も近く、また夏前ぐらいからランニングを始めたばかり。

物凄く羨ましくもあり、悔しくもあり。

のむけんもタバコを辞めてなんとか短い距離でいいから大会に出たい!そんな野望が芽生え始めました。

のむけん、禁煙のいきさつ

健康の為?に吸っていたタバコ(これについてはややこしい話なので今回は割愛します。機会があれば書きたいと思います)ですが、昨年の夏ごろにはほぼほぼその役目を終えていたし、日によっては肺や背中が痛くもなってきました。

加えて「山に登りたいなぁ」と言う希望.
そして何よりタバコは女性に評判が悪く、夏前から好きな女性がいたのむけんにとっては邪魔になってきたのです。

 

何度が禁煙を試みるものの1日の壁を超えられず、タバコを持たず外出するも帰って来て真っ先にタバコをむさぼる有様でした。

 

そんなのむけんに11月末、チャンスが訪れます。

沖縄リトリートセミナーで緩んだ心。

激しい仕事で疲れた体。

11月24日、超楽しみにしていた心塾だというのに頭が働かず、体も言う事を聞きません。

断腸の思いでグループラインに「休む」旨書き込みました。

 

楽しみにしていた心塾に行けない、みんなに会えない。

ショックもあってのむけんは寝込みました。

目が覚めたのは11時ごろ。

さすがにニコチンが切れてタバコを吸いにベッドを出ました。

 

ライターで火をつけて大きくタバコを吸いこんだ瞬間「なんだこれ!クソマズッ!!!」

マズイと思う事は何度もありましたがここまで不味かったことはなかったので「今しかない!」そう思って火のついたタバコは消し、残っていたタバコは全部水につけてさらに首を折って捨てました。

ライターはすぐに出せないようにキャンプ道具の中にしまい、灰皿も捨てました。

そこまですると、ベッドに戻りあとはひたすら眠りに落ちました。

翌日も起きられず心塾を休んだのむけん。

やはりひたすら寝て1日の壁を乗り越え禁煙に成功しました。

禁煙成功しウォーキングスタート

禁煙に成功したのむけん、山に登るにしても、ランニングをするにしてもまずはなまった足腰を鍛えなおさねば。

今から考えるとすぐに始めればいいものを、やるかやるまいか躊躇して結局半月後、12/14日からウォーキングを始めるのでした。

 

当初ウォーキングは3キロ前後を目安に早足で歩きました。

歩きなのでなんてことはないのですが、「走れる気が全くしない」ほど足を前に出すのが重かったのを覚えています。

山梨の冷たい空気がウォーキングを続けさせてくれた

その後、特別任務で泊まり込みで山梨へ。

山梨でも出来る限り仕事の前に早起きして歩きました。

遅刻すると相棒に迷惑がかかるので、気持ち距離は短かったですが山梨の冷たい空気が気持ちよくて2~3キロほぼ毎日歩きました。

のむけん、ついに走り出す

山梨から戻って年末、なんとなく「走れそう!」そんな気がしました。

そこでウォーキングだけでなく少しずつジョギングも取り入れるようにしてみました。

最初は80mくらい走るもの精いっぱい

走ると言ってもペースとしてはウォーキングと大して変わりありません。

しかも走って疲れた反動でウォーキングも大幅にペースが落ちて、全部ウォーキングと大してペースが変わらない有様です。

年を越してからもこんな感じのウォーキング+ジョギングを続けました。

日に日に1回のジョギングの距離は伸びるものの、全体的にはむしろ遅めのペース、そんな日が続きました。

忙しい通勤生活がランニングのきっかけに

そしてついに仕事が始まり、片道2時間かけての通勤生活が始まります。

そうすると悠長に長距離を歩く時間がない。

でもこの習慣は続けたい。

そこで考えたのが距離は短くていいから全てランニングに切り替える作戦でした。

 

初日は1キロから。

とにかく歩かなければOK、そんな気持ちでジョギングを始めました。

苦しかったけど、何とか歩かず1キロ走れました。

次の日は前日走れたのが本当か、確かめるように同じ距離をジョギングしました。

気持ち前日より速いペースで走れました。

「昨日走れたのは嘘じゃない!」「もう止まらないで走れる!」そんな風に脳が切り替わってくれました。

翌日からは少し距離を延ばしたり、上り坂のあるコースで負荷をかけたり、ゴール手前で全力疾走(と言うほど速くはないですよ、モチロン)してみたり。

その間、一度も歩くことはなく足り続けることが出来ました。

最初はあんなにきつかったのに走ってる!

短い距離だし、遅いスピードだけど走ってる!

走るなんてムリと思ってたけど走れてる!

まとめ

というわけでアラフィフで、運動経験は中学の部活まで、少し前までタバコを吸っていて、体脂肪23%、BMI24の人間でもウォーキングから始めて、1月で1.5キロジョギング出来るようになることが出来ました。

 

まだまだ2019年始まったばかりです。

今年こそ新しい何かに挑戦したいなーと思ってる人がいたら、是非是非のむけんに刺激されちゃってください(^^)/


【のむけん達が主催するセミナー、まだまだ募集中】
セミナー&無料説明会 概要

幸福力UPセミナー&心塾無料説明会~生きづらさを解消するヒント~

【日程】2月16日(土)

【時間】セミナー受付10:15
10:30~15:30【幸福力UPセミナー】(途中休憩1hあり)
無料説明受付15:45~
16:00~17:30【心塾無料説明会】

【場所】表参道駅から徒歩2分(詳細な場所についてはお申し込み後にお知らせいたします)

【料金】セミナー受講料 8,000円(税込み)当日現金にてお願いします
心塾無料説明会 無料

【定員】20名

セミナー、説明会両方参加することもどちらかのみ参加することもできます

途中一時退席、再入場も可能

お申し込みはこちらから

※無料説明会のみご参加の方もお申し込みをお願いします

当日は僕のむけんもスタッフとして参加します

ばんちゃんにはもちろん、生のむけんにも会いに来てくださいね!

追記:のむけんメディア等々、のむけんの発信でご来場の方にはのむけんが無料カウンセリングセッションをさせていただきます(日程等は後日相談)。
当日のむけんは受付におりますので、受付の際にお申し出ください。

 


友だち追加
ミニワーク配信中のLINE@
是非あなたも友達追加お願いします
※@gus5985t

♧このブログはシェア、リンク大歓迎です。