ファスティング中に気づいたお金の事

こんにちは、のむけんです。

 

ファスティング・まとめ

 

先日ファスティングの挑戦記を書きました。

前にも書きましたが、ファスティングをする理由は様々あって

その中でのむけんは今回精神修養の部分と主にメンタル面での体質改善に焦点を当ててファスティングに取り組みました。

この世界がいかに豊かか?いかに素晴らしいのか?そんなことに気づいたファスティング5日目の朝だった!

のむけんは花粉症だったり、ホルモン系の薬を飲んでいたり、低体温だったりするので体質改善や、ややメタボなのでダイエット的な部分も多少期待はしていました。

結果、なんか変化があったもの、特に変化がなかったもの、いろいろです。

花粉症はかなり改善したように思う。

症状はかなり軽微になったし花粉症で辛いと思う事はかなり減った気がする。

最近はマスクをしてないし鼻詰まりが辛いこともなくなった。

 

ホルモンは変わらず薬を飲んでるけど、以前より疲れにくくなったような気はします。

 

体温に関しては復食期に一旦上がったものの今は元通り、相変わらず低体温です。

そして体重もファスティング中は減ったものの食べるようになれば元に戻ってしまった。

ただ気持ち以前よりは締まった様な気がしている。

 

まったく予想も期待もしていなかったけど変化があったものもある。

まず満腹になるのが早くなった。

以前のように暴飲暴食をすることはなくなり、飲み会で胃がはち切れそうで動けないという事は無くなった。

(お酒が入ると何故か食欲が暴走する癖が以前はあったのです)

それと内臓の調子が良くなったのかお酒が翌日まで残らなくなったしお通じもよくなった。

そして驚くのが体が軽くなったこと。

以前の僕はまったく走ることが出来なかったのだけど、先日試しに走ったら1.5km程ジョギングできた。

すこし走るとふらふら、ぜえぜえ言っていたのがウソみたい。

このチャンスに走ることを習慣づけてもっと長距離を走れるようになりたいと思う。

 

痩身目的、もっとはっきりとした体質改善が目的とした場合などはそれ相応のファスティングのやり方があると思うのでそのあたり、気になる場合は玉枝さんに相談してください。

 

それとファスティングって1回限りのイベントじゃなくって生活習慣なんだなぁってやってみて思いました。

1回やって変化があるなしじゃなくて日々の食生活を考えたり、定期的に軽くでいいからファスティングしてカラダの機能を呼び覚ますことが本当のファスティングなのかなって思います。

なのでのむけんも定期的にファスティングしていこうと思ってます。

そういった意味でも週末プチ断食くらいの無理のないスタイルが僕には合ってるかな。

とここまではファスティングのまとめでした。

 

本題・お金の気づき

 

ここから題名のファスティング中に気づいたお金の話をしようと思います。

前回の記事でも書きましたがファスティング5日目の朝、築地から職場まで約5キロのウォーキングをしました。

その時にいろいろ気付いたんです。

横断歩道を渡る時すれ違う人を見て「みんな仕事してるんだ。ありがとう」だったり今まで僕が行ったこともないお店が今日も変わらず営業してて「こうやってこのお店も営業してお金稼いで社会を回してくれてるんだ。ありがとう」だったり。

普段行かないコンビニチェーンも僕は行かないけど存在していてくれることで良い意味での競争だったりがあって、それが僕が良く行くコンビニチェーンにも値段、品質、サービス、あらゆる面で影響があって、僕はそれを享受できるてるんだなぁって思ったり。

僕が寝てようと遊んでようと誰かが働いている。

お陰でお店に行けば新商品が並んでたり、ファミレスに行けば新しいメニューがあったり、もっと大きなところで行けば新しい道路が出来てたり、新しい病気の治療法が確立されてたりしてその時には必要じゃなくても、必要な時に必要な豊かさを得れると言う、あり得ないぐらい豊かな世界で僕は生きることが出来てるんだなぁって気づいた。

仮によく豊かな生活と言われる、田舎での自給自足生活をした場合、上のような豊かさを得たいと思ったら寝てるヒマなんてないだろうし、寝ないで頑張ってもきっと全部は叶えられないだろう。

そう考えると田舎の生活の豊かさと都会の生活の豊かさは価値観が違うだけどどっちも凄く豊かなんだなって思った。

 

その豊かさ、特に都会的な豊かさを受け取る道具がお金なのかな?って思った。

でもう一回思った。僕が寝てようと遊んでようと誰かが働いている。

逆に言えば誰かが寝てるとき僕が働いている事もあるのかもしれない。

それってお互いのエネルギーを交換、リレーをしてるんじゃないのか?

お金ってそのバトンなんじゃないか!

仮にお金がエネルギーが姿を変えたものだとしたらエネルギーが高い方がいっぱいバトン(お金)を受け取れるしいっぱいバトン(お金)を渡せるんじゃないか?

お金持ちってそういう事か!

エネルギーが高い人がお金持ちなんだ!

 

心屋仁之助さんだったり心理学だったり引き寄せとかでもそうだと思うんだけど

「努力をやめて楽しいことをしよう。そうすれば上手く行ってお金も豊かさもやってくる」とか最近よく聞きます。

でも僕の中では「努力しなかったらすぐに干されて仕事無くなって、お金が入ってこなくなる」って気持ちがぬぐえませんでした。

でもやっと少し意味が解りました。

努力したら平均点的なエネルギーは出せるからそこそこの豊かさはやってくるのかもしれない。

でもそれは本来の自分らしさじゃないからそんな生き方しんどい。

だったら一時的に収入が下がったりはするかもしれないけど、努力や辛いことはやめて本来の自分らしさで、楽しいことやって生きてみたら って事だって。

そのうち物凄くエネルギーが高くなって、そしたら豊かさも幸せもいっぱい入ってくるよってことなんだって。

自分らしさを突き出して生きる。自分らしくエネルギー高く生きていこう!そんな決意をしたのむけんだった。

お金を稼ぐ、豊かになるって小手先のテクニックじゃなくて自分らしく生きてエネルギーを高めること。

そんな生き方の方が頭であれこれ考えて努力したり我慢したり誰かの役に立とうとしたりするよりも、よっぽど誰かの役に立つ豊かな生き方なのかもしれませんね。

「自分らしくエネルギー高く生きていく生き方」そのものがライフワークなんじゃないかなと思いました。

※ライフワークについては前回の投稿『豊かさ倶楽部セミナーレポート』もご覧ください。http://bit.ly/2poatKE

 

ファスティングの事なら玉枝さんに相談!

ご紹介しますのでご希望の方はinfo@nomuken-media.jpまでメッセージくださいね!

玉枝さん 小林玉枝 講師・セラピスト
アロマテラピープラーナ代表
https://www.a-purana.com/

アロマテラピープラーナのファスティングメニュー

3名以上の場合 神奈川県川崎市鷺沼のサロンにて合同
講習会の上ファスティング(お一人8,000円)
1名の場合はのむけん同様個別相談でファスティング(10,000円)
詳しいことはアロマテラピープラーナ080-2248-5562または
ホームページからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA