姐さんの料理教室に参加 ー挑戦するって素晴らしいー

こんにちは、のむけんです。

 

昨日はセミナー仲間の姐さんこと山本直美さんが料理教室を開催すると言うので参加してきました。
題して「自分を大切にするごはん」

 

セミナーと言うのは水野浩志先生のセミナーでその水野先生の元で、姐さんとは性格改善トレーニング1期生の同期なのであります。

つまり姐さんとはお互いにつらい時期を乗り越え成長し、自分の恥ずかしい内面も成長の過程も知り合った戦友なのです。

その姐さんが今や会社を辞め、のむけんの知る限り調理の資格もなく、これまでの仕事とは全く関係のない料理教室を開催する、その新たな挑戦を見届けないわけにはいかないのです。

のむけんは何か新しく始める時に資格や仕事としての実績や人から推されてなどの後ろ盾が必要なものだと思い込んでた。

でも姐さんを見る限りそう言ったものはないのに「料理が好き」と言う理由で料理教室を始めたようにのむけんには見える。

その姿に本当に勇気を貰い触発され、最近のむけんも「やりたい事をやっても良いんだ」と腹落ちした。

そんな僕に多大な影響を与えてくれた姐さんが会社を辞める決断をし、料理教室を開催する。

その姐さんの雄姿をもっと間近で見たい、感じたいと思っての参加でした。

参加者もヘルプしながらの和気あいあい料理教室!

 

実は姐さんの料理教室は今回で2回目で前回は日程が合わず参加できななったのですが、

前回は皆で料理を作る調理実習みたいなスタイルでした。

今回は基本参加者は姐さんから作り方を教わる講義スタイルで実習はなしでした。

なので講義中は姐さんの説明を一生懸命聞きながら撮影も出来てのむけん的には大満足の料理教室でした。

姐さんの笑顔が調味料!楽しい料理教室でした。

 

今回は

・アボカドとブルーチーズの冷たいスープ

・海老とマッシュルームのアヒージョ

・夏野菜いっぱいのパエリア

を作ってくれました。

アボカドは柔らかいのを選ぶとたまに中が黒い場合があるので、柔らかすぎないのを選んで少し硬ければレンジでチンすると柔らかくなる

とかトマト缶はカットトマトよりホールトマトの方が味が濃いとか

アヒージョに少しだけ生ハムを足すと味にコクが出るとか

姐さんの豆知識をたくさん教えて貰いました。

 

またスープを作るときにブレンダーを使ったり道具フェチののむけんとしてはまた新たな物欲が発動してしまいました。

ブレンダーでスープを滑らかに!

 

アヒージョはのむけんはキャンプの時に毎回作る定番料理なのですが、その正式な作り方を知って、キャンプとはまた違う上品な味に感動しました。

 

スープもパエリアもなかなか敷居の高い料理ではありますが、姐さんの話を聞いて目の前で作る工程を見ていたらなんか作ってみたくなるから不思議です。

もちろん料理はどれも美味しかったです!

 

 

出来上がった料理がこちら。どれも素晴らしく美味しかった!

 

実はのむけんも結構料理は好きで今も自炊していますし、週末はキッチンでバイトをしています。

 

また姐さんの後ろ姿を見て「のむけんももっと本格的に料理をしたい。これからは料理を振舞う機会を増やそう」とチャレンジ精神が湧いていたところです。

 

そんなタイミングでの姐さんの料理教室参加、大いに刺激を貰って勇気づけられて触発されました。

 

まずは散らかったキッチンを綺麗にして環境を整えるところから。

そしてブレンダーを買って今回学んだ料理を作ってみるところから、一歩一歩やって行きたいと思います。

 

[amazonjs asin=”B00DU6BDRU” locale=”JP” title=”ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」】 MQ500″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA