東京湾クルージングイベントが実現! 

こんばんは、のむけんです。

先週末、ついに東京湾でのクルージングイベントを開催しました。

開催しました、とは言っても参加費の設定からお客さん集め、当日の食事の準備まで黒ちゃんに頼りっぱなしで、のむけんはただ単にボートの運転手でしたけど、念願だったイベントが開催できました。

 

8人乗りのボートに僕、黒ちゃんを含めて7人乗船して、賑やかに勝どきマリーナを出港しました。

当日は雨も心配されたんだけど午前中から回復してむしろ日焼けが心配なぐらいの天候でした。

みなさんのリクエストが「ゲートブリッジに行きたい!」という事だったのでまずはお台場、レインボーブリッジをかすめてゲートブリッジへ。

途中警戒船に遭遇し緊張する場面もありつつ有明を抜け開けた海へ。

ゲートブリッジが見えてきて参加者のみなさんのテンションも上がります。

波が穏やかならゲートブリッジを見ながら歓談タイムにしようと思っていたのですが、この日は風が強く波も大きく断念。

「時間が経つごとに風が強くなるし気を付けてください。停泊するなら浜離宮がおススメですよ」とマリーナの方に言われていたのでここは素直に浜離宮に移動します。

ゲートブリッジで記念撮影をして辰巳、豊洲、月島と水上から眺めて浜離宮へ。

ゲートブリッジを入れて記念撮影、のつもりが揺れがひどくてそんな余裕はありませんでしたー(笑)

 

浜離宮に入ってしまうと波はなく穏やか。

さすがマリーナスタッフさん、プロはよく知ってますねー。

アンカリングして停泊、こちらでランチ&歓談タイムとなりました。

 

やんべに貰った折り畳みテーブルを広げ(やんべー、テーブル大活躍しとるよ!)黒ちゃんと参加者さんで調達してきてくれた銀座三越の豪華デパ地下グルメ(ローストビーフ、小籠包、カニの唐揚げetc)、ビール、ワインで盛り上がります。

余談だけど黒ちゃんはこの料理調達さえもイベントチックにしてしまって、参加者さんに手伝ってもらってました。

のむけんだったらそこは頼れないから一人で買い出しに行って重い荷物持ってちょっとしんどくなってたと思います。

黒ちゃんは気軽に「買い出しに行かない?」って声かけて「予算内で好きなもの買っていいよ」って言って事前準備すらもみんなで楽しんでしまう。

イベントにさらに楽しいイベントを追加してみんなを楽しませてしまう。

自分が助かるのはもちろんだけど、助けさせてあげる、さらには楽しさをどんどん提供できるってどんだけサービス精神旺盛やねん!

参加者さんに頼っていいんだ!と目からうろこが落ちると同時に黒ちゃんの優しさにびっくりしました。

 

おいしいグルメに舌鼓を打ちながらライフワーク、パートナーシップ、男女の違いの話など盛り上がりました。

この日は女性4人、男性3人だったので男女比率が近かったのもあったし、黒ちゃんが「ライフワーク」っていうキーワードで参加者さんを募ってくれたこともあって、なかなか深い話ができました。

途中水上バス、水上タクシー、ボートに乗って写真を撮る方が横を通たっり、水上側からしか見えない「上陸禁止」の看板を発見してちょっと新しい世界を発見したり。

喫煙組は前方のデッキでのんびりタバコを吸って解放感を感じたり。

(海の上で吸うタバコはこれまたうまいのよー)

 

楽しい時間はあっという間に過ぎて「のむけん船長、時間大丈夫?」の声に我に返って時計を見るともう帰港10分前!

すっかり帰らなきゃいけないことを忘れてましたー(笑)

 

慌ててアンカーを上げ勝どきマリーナへ戻ります。

マリーナへ戻ったあとはマリーナスタッフさんの計らいでテラスで懇親会スタート。

ここでも話は盛り上がり「こんなことしたいんだよ」「それ一緒にやろう」「それならこんなセミナーできるね」と夢が膨らみました。

 

これ、これ!

これがチームのむけんでやりたかったこと。

みんなの目がキラキラして夢を共有して、そんなワクワク感がたまりません。

ボートでの解放感が日常の制限を取り払うきっかけになって、今日始めて会った人同士が仲間に、チームなっていく。

現実、イベントから数日たった今少しづつ具体的な話も出てきたりしてます。

 

のむけん、今年に入ってしばらく悶々としてました。

ボートの免許を取る前はボートって特別なものだったのに、手に入れてしまった瞬間に自分にとっては普通のもので価値のないものと思ってしまったりもしました。

 

でもこうして黒ちゃんの力を借りてイベントをやってみて、自分が見たかった世界を黒ちゃんに見せてもらったし、自分じゃ超えられない壁をピョーンって飛び越えさせてもらいました。

自分が持ってるものの価値、自分の価値も再確認させてもらいました。

のむけんに限らずみんな自分じゃ気づかないけど価値も才能もあると思います。

それはこうやって人と関わることで発見できるし、少し日常を離れると違った視点からも見れるなーと改めて思いました。

「非日常を体験して自分の殻を破ってもらいたい」なんて思ってましたけど、のむけんが一番殻に閉じこもってたのかもしれないし、狭い視野で物事を見ていたのかもしれません。

開催者でありながら新たな発見がいっぱいあったし、壁だと思ってたものを一気に飛び越えることができました。

黒ちゃんはじめ参加者の皆さんに本当に感謝です。

これまでいろいろ協力してくれたみんなにも感謝です。

また黒ちゃんと組んでボートやその他の企画はしていきますので、その時は是非ご参加くださいねー(^^)/

 


自分もボートのイベントを開催してみたい!という方はいませんか?

開催とまで大げさでなくても「仲間を集めるからボートに乗らしてくれー」みたいな感じでもOKです。

ご希望の方は気軽にのむけんinfo@nomuken-media.jpまでメッセください♪
詳細相談の上、一緒にイベントを開催いたしましょう!


黒ちゃん(黒田 敏之さん)
https://www.facebook.com/toshiyuki.kuroda.731

黒ちゃんがコミュニティ「豊かさ倶楽部」を立ち上げました。
豊かさ倶楽部は「ライフワークを応援し合えるコミュニティ」です。

黒ちゃんのセミナーに参加するともれなくご招待いただけるみたいでのむけんもメンバーに入れて貰っちゃいました。

今回みたいに応援しあえる仲間ができて「夢実現」のスピードがグッと速くなるかもです。

次回の黒ちゃんのセミナー「ライフワークで豊かに生きる~自立を手放して豊かさを受け取る」は6/14開催です。
興味のある方は是非ご参加くださいねー!


ちなみにのむけんのやりたい事・ライフワーク

チームのむけんとは

チームのむけんとはのむけんが今立ち上げようとしているコミュニティです。

遊びを通して非日常体験をして普段とは違う時間、空間の中で自分を見つめなおして欲しい。

そしてより自分らしい生き方や自分の可能性を感じて欲しい。

そんな遊びを提供する場であり、一緒に遊ぶ仲間が集うコミュニティにしたいと思っています。

また自分らしく生きたい、自分はこんな生き方がしたい、将来こんなことがしたい、そんな夢を追いかける者同士が遊びを通して親睦を図り、応援しあうコミュニティにもしたいと思っています。

・なんか今の生き方にしっくりこない

・もっと自分には違った可能性や生き方があるような気がする

・夢や目標、なりたい職業があって応援してもらいたい

・夢は目標はないけれど頑張ってる人を応援することが大好き

・のむけんと一緒に遊びたい

・のむけんとおしゃべりしたい

そんな方にチームのむけんに入って欲しいと思っています。

コミュニティと言っても今のところ何もないけれど参加したいと言う方がいましたら、のむけんのメッセンジャーかinfo@nomuken-media.jpまで直接メッセージ頂けると嬉しいです。

コミュニティ立ち上げの際には改めてのむけんからお声がけさせて頂きた是非チームの一員になっていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

なおチームのむけんについては以前こちらにて5年後のチームのむけんのイメージを作文していますので合わせてお読みいただけるとよりイメージをつかんでいただけるかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA