自分を知るための【自己分析1000問】ーはじめにー

こんばんは、天才カウンセラーののむけんです。

のむけん、物凄い完璧主義です!

ブログも自分が納得行くまで書けそうなことしか書いてきませんでした。

故にこれまでブログを2年近くも続けているにもかかわらず投稿数は100ぐらいだと思います。

とにかく数をこなす!

続ける!

そういうことが苦手で自分らしくないことだ!と思ってました。

楽しくないことを続けるなんて時間のムダで不毛だ!と思ってました。

楽しいことやり、納得できる物を出す、それが自分らしさだと思ってきました。

ただ日曜日に心塾でばんちゃんに言われたのが「ハードルが高いまま楽しいことをしていっても苦しくなることが多いだろうなー。楽しい事を探すより苦手なことでもハードルをうんと下げて続けていくほうが楽しいは広がるんじゃないかなー」ということでした。

多分今までだったらこの価値観は受付けなかったかも知れません。

でもこれまでのむけんは楽しそうと思えることに手を出しまくり、やれることはトコトンやってきました。

その上で、ハードルが高いから苦しくなるいう経験を数え切れないくらいしてきたので、ようやっとこの価値観を受け入れることが出来たんだと思います。

そういった意味ではこれまでのプロセスも無駄だったとは全く思いません。

ただ気づいたので、受け入れられたので、それもやってみよう!と思えたからやってみようと思います。

ブログもハードルをうんと下げて出来る限り毎日投稿しようと決めました。

ただ問題はネタです。


そこで思いついたのが先日読んだ本、前田裕二さん著の「メモの魔力」

その付録の1000の質問に答えて行ってはどうか?

「1000問あれば1000日はネタに困ることはないぞ!」

更に自己分析も出来るしプロフィール代わりにもなる。

一石二鳥にも三鳥にもなるじゃないですか!

我ながらナイスアイデア、やっぱり天才!

ネタもハードルを下げるという課題もあるかとは思いますが、そこはまずは少しラクをして行こうと思います。

というわけで明日から、1000の質問に答えていこうと思います。


のむけんの有料(2時間3000円)モニターカウンセリングも受付中



友だち追加

ミニワーク配信中のLINE@
是非あなたも友達追加お願いします
※@gus5985t