28年越しの再チャレンジ -1級小型船舶操縦士免許に挑戦ー

こんにちは、のむけんです。

 

昨年6月、根本さんの沖縄リトリートセミナーの時にのむけんはある夢に気が付いてしまいました。

それはボートで沖縄の島々を転々としながら遊びまくると言う夢です。

それには色々課題がありますが、何よりボートの免許、しかも1級小型船舶免許がないと始まらない。

昨年夏沖縄でのむけんは「来年の夏にはボートの免許を取ろう!」と決めました。

「1年後なんてまだまだ先」と気楽に構えていたのですが、気が付くと今年の夏も終わりじゃないですか(汗)

 

「いやー、でもまだ決心付かないし」「お金ないし」「時間もないし」と色んなやらない理由が頭を擡げます。

そして何より「また落ちたらどうしよう」と言う気持ちが湧いてこの夢から目を背けようとしてました。

 

実はのむけん、たしか20歳の頃だったと思いますが2級小型船舶免許を取ろうとして落ちた過去があるのです。

学科試験には受かったものの実技で落ちました。

再試験した実技でまた落ちてその時は諦めたんです。

「別にそこまで本気で免許欲しかったわけじゃないし」と言い訳して自分をごまかして。

実際真剣に勉強しなかったのだから、そこまで欲しかったわけじゃないのかもしれません。

でも今考えるとそうやって、ごまかして逃げて来たんだなぁとよく解ります。

そしてそれはやっぱり逃げきれずまた免許を取りたいなんて思い、夢に気づいてしまう訳です。

そしてセミナー後の高揚した気分も手伝ってうかつにも「来年の夏には免許を取る」と決めてしまい、今その夏が終わろうとしています。

もう待ったなしです!

 

悩んだ結果「やりたい事をやらない人生なんてもう嫌だ」「やりたいならやってしまえ」と夏が終わるギリギリ、8月末にヤマハボート教室に申し込みをしました。

ヤマハからテキストやらコンパスやらが送られてきてちょっとワクワク、ちょっとドキドキ

 

今回のブログも書くかどうか悩みました。

合格して免許取ってからにしようかとも思いました。

でもそれじゃなにもチャレンジじゃないし、仮に落ちたらシレッと何もなかったかのようにして過ごすのか?

そんなカッコ悪い自分を隠してコソコソ生きるのなんてもう嫌だし、それこそそっちの方がムチャクチャカッコ悪い。

それにそれじゃ落ちるの前提みたいだし、書くことによって試験勉強もすると思うし、ちょっと自分を追い込もうと思ったので書きました。

 

9月末にはすべての結果が出ているハズですのでまた投稿したいと思います。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA