アラフィフのむけんランニング再開 -ウォーキングから始めて1ヶ月で走れるようになるのか?ー

こんばんは、のむけんです。

 

のむけんはいくつかのコミュニティに属しています。

そのコミュニティの一つの中にランニング部というのがあります。

のむけんは元々走るわけではなかったのだけど何とか仲間に入れてもらいたくて、お散歩部員という事で加入させてもらっていました。

ランニング部と言いつつお散歩部員もOK!そんなゆるーい部のスローガンは「志は高く、ハードルは低く!愉快なランニング部」

 

のむけんは加入当初はお散歩部員だったものの、次第にウォーキング、少しだけランニングと順調に成長したものの、2017年4月ごろからか?タバコを再開してしまいランニングどころではなくなってしまいました。

“アラフィフのむけんランニング再開 -ウォーキングから始めて1ヶ月で走れるようになるのか?ー” の続きを読む

のむけんが必死になって隠してたモノ -4歳児ののむけんを無条件解放しますー

こんばんは、のむけんです。

 

この土日は心塾でした。

前回体調不良でお休みしてしまったこともあって、かなり久しぶりの心塾。

メンバーとはセミナー準備で顔を合わせてはいるけれど、心塾はやっぱりそれとはまた違うのでものすごく楽しみにしていました。

 

久しぶりだったことを差し引いても、今回の心塾は楽しすぎて幸せすぎて。。。。

自分を隠さずに曝け出す事、大好きな人たちと一緒にいること、これがこんな幸せなんだと思い知ると同時に、今は心塾ロスで心にぽっかり穴が開いた状態です。
早く次の心塾の日が来ないかなー

“のむけんが必死になって隠してたモノ -4歳児ののむけんを無条件解放しますー” の続きを読む

のむけん、ついにセミナー主催? 幸福力UPセミナー&心塾無料説明会 ~生きづらさを解消するヒント~

 

おはようございます、のむけんです。

 

僕は今ばんちゃん(阪東 朝康さん)の「心塾」に通っています。

2018年の5月から通い始め、今年4月まで、1年間のカウンセラー、セラピスト養成講座です。

基本のむけんがセミナーを受ける理由は人(誰から学ぶか?)がメインでカリキュラムや内容はあまり重要視してません。

会いたいから会いに行く、そんなスタイルです。

なので心塾がカウンセラー養成講座だとは知らずにただただばんちゃんに会いたくて、ばんちゃんの在り方を浴びたくて受講し始めました。

“のむけん、ついにセミナー主催? 幸福力UPセミナー&心塾無料説明会 ~生きづらさを解消するヒント~” の続きを読む

今年最初のドキドキイベント のむけん、両親に会いに行く -両親と和解したっぽいー

あけましておめでとうございます、のむけんです。

今年もよろしくお願いします。

 

だいたい例年1月2日か3日に両親の実家に集まるのが何となく野村家の恒例になっています。

僕は3年ぐらい前から両親と会いたくなくて、この正月の恒例行事はスルーしていました。

もちろんこれ以外でも基本的に両親に会うことも連絡を取ることもほとんどありませんでした。

“今年最初のドキドキイベント のむけん、両親に会いに行く -両親と和解したっぽいー” の続きを読む

ライフワークを生きたこの1年 -最近ののむけんに起きた変化ー

こんにちは、のむけんです

 

のむけんがライフワークという言葉を意識しだしてから2年ぐらい、そして昨年ライフワークセミナーに参加してから1年が経ちました。

ライフワークセミナーに出てからは一つ一つの行動、選択に対して「自分はなぜそれを選ぶのか?」「何に魅力を感じたのか?」「それはどんな自分らしさなのか」みたいなことを常に常に自問自答しながら行動を選んでから行動に移してきました。

朝起きるのもそう、職場について挨拶するとき、あるいはしない時もそう、通勤手段を選ぶ時もそう、職場で最初の仕事に手を付ける時もそう、ランチを選ぶ時もそう、人と会うときもそう

何かにつけて「それはなんで選んだのか?」を常に自問自答し続けてきました。

ある意味不器用で、自分のやりたいことも好きなことも楽しいこともよく分からないからこそ愚直に自分に問い続けました。


時には「何でかわからない」「何に魅力を感じたのかわからない」「自分らしくないと思うけど流されてしまったんだと思う」みたいなこともたくさんありました。

でも、それはそれとして「なぜ選んだのか?」「何に魅力を感じてそれがどう自分らしいか?」を考え続けて少しづつ選択の基準、自分にとって魅力に感じること、自分らしさみたいなものが見えてきた気がします。

“ライフワークを生きたこの1年 -最近ののむけんに起きた変化ー” の続きを読む

昨日の秘密の裏に隠れてたのむけんの本当の気持ち ー本当は堂々と生きたいー

おはようございます、のむけんです。

 

前回の投稿で秘密を公開したわけだけど、いい意味でも悪い意味でも特段いつもと変わった反響はなくてホッとするやら拍子抜けするやらといった感じでした。

ただ投稿ボタンを押してから、激しい悪寒と変な汗と体の震えが止まらなくて目もなんか焦点が合わないし地に足が付いて無いような感じで、昨日は生きた心地がしませんでした。

なんか昨日は「これで僕の人生は詰んだ」みたいに思って、超えてはいけない一線を越えてしまった感が強かった。

これから僕はどうやって生きたらいいんだろう、そんな絶望感もありました。

“昨日の秘密の裏に隠れてたのむけんの本当の気持ち ー本当は堂々と生きたいー” の続きを読む

のむけんの美肌の秘密 SK-2でもエステでも美容整形でもありません! ー墓場まで持っていくつもりだった秘密を一挙公開しますー

こんばんは、のむけんです。

 

先週末の土日はばんちゃんの心塾でした。

土曜日の心塾後に懇親会でばんちゃんを除くみんなと飲みに行ってきました。

 

その懇親会の中で「僕の肌がきれい」っていう話題になりました。

いつもみたいに「SK-2塗ってるからー(笑)」とか適当にごまかすこともできたと思うんだけど、なんかみんなと打ち解けて来たし、僕も本心ではそろそろ本当のことを言って重い荷物を降ろしたかったのかもしれない。

「それ墓場まで持っていく秘密だからー」みたいにもったいぶった言い方をしたような記憶があります(もう結構酔っぱらってました)

そこで優しいみんなは食いついてくれて「そう言われたら聞きたい」みたいに振ってくれたんです。

 

そこでしまったと思いつつ「言ってもいいのかしら???」って戸惑いながら僕の多分1番大きな秘密を話しました。

それを話したところこっちは「嫌われる。気持ち悪がられる」と身構えていたのに「ふーん」ぐらいのリアクションでなんか拍子抜けするやら、でもすごく楽になったような感じでした。

 

明けて日曜、心塾中に「昨日の秘密、ばんちゃんにも話したら」って言われて話しました。

バンちゃんは「ほうっ!」「ほうっ!」ってめっちゃいいリアクションしてくれたけど、やっぱり嫌われたり気持ち悪がられたりすることはなくて、「え、そんなもんなの???」って思ったし、そのあと心の重荷が降りてすごく楽で楽しかったんです。

最大の墓まで持っていく秘密をさらけ出した状態が本当に楽だっていうのを体感しました。

帰ってきて「こんなに楽ならずっとこんな感じで生きたい!」って思ったけど、気づくといつの間にか何重にも鎧を着だす気がしたので、いま勢いのあるうちに思い出せる範囲の秘密は暴露してしまおう!と、でも戸惑いながらこのブログを書いています。

(当日は書ききれなくて今月曜、もうすでに書くのがものすごく怖くなってます)

ちなみにこの後は下の話題も多いので苦手な人は閲覧注意です。

“のむけんの美肌の秘密 SK-2でもエステでも美容整形でもありません! ー墓場まで持っていくつもりだった秘密を一挙公開しますー” の続きを読む

神様が嫌いな人に隠れて団体でやってきた

こんばんは、のむけんです。

 

この世界は自分の心の中が投影されたもの

先日その感覚が腑に落ちたのでその話を書いてみたいと思います。

 

今僕はばんちゃんの心塾に通っています。

その心塾でホオポノポノを習いました。

ホオポノポノっていうのは自分自身に「ありがとね」「ごめんね」「許してね」「愛してるよ」って言う癒し療法みたいなものらしいです。

 

そのホオポノポノの話の中で、あるホオポノポノの達人が極悪の囚人ばかりが集まった刑務所で、その囚人たち一人一人のファイルを見て自分自身に(要は達人が達人自身に)ホオポノポノをしたところ囚人たちが素直になったり出所後の再犯率が下がったという話を聞きました。

達人は囚人たちと話をするわけでもなく、さらに言えば会うこともなかったのに囚人たちが変わったという話でした。

たぶん、その囚人の犯した罪とかを見てざわざわする自分、許せないと思う自分、愛せない自分と向き合って自分自身にホオポノポノをしたんだと思います。

変な話かもしれませんがのむけんは戦争が起こるのも人種差別があるのも全部自分の(のむけんの)責任で問題だって以前から漠然と思っていたのでその話に納得できました。

“神様が嫌いな人に隠れて団体でやってきた” の続きを読む

本当の自分らしさって何だ のむけん、自分らしさを盾に逃げていたようです

こんばんは、のむけんです。

 

今日はばんちゃんの心塾でした。

今日の講座でのむけんは自分らしさをはき違えて盾にして目の前の事から逃げてるのに気づかされました。

 

かつてのむけんは仕事に厳しい人間でした。

当時は現場で工事をする仕事をしていたのだけど、現場で滞りなく作業ができるように事前に材料を完璧に準備して、報告書は10回ぐらい目を通して、現場でどう作業するか脳内で何十回もシミュレーションしてから作業に臨んでいました。

それは細かいネジ一つ、端子一つとってもどのタイミングで取って使うかを考えるような神経質さでした。

現場には可能なら2時間、遅くとも1時間前には到着して、屋外の現場なら作業開始前に見れる範囲を下見して報告書ではわからなかったこと、報告書からつかんだイメージとの誤差を修正してまたシミュレーションして、誰よりも速く、正確に作業をすることを自分に課してましたし周りにも要求していました。

休日も仕事のことが頭から離れず材料を準備したりクルマを整理したりしていないと落ち着かない、そんな状態でした。

“本当の自分らしさって何だ のむけん、自分らしさを盾に逃げていたようです” の続きを読む

リメンバーミー やっと見れた

こんばんは、のむけんです。

 

昨夜(と言うか今日の未明に)リメンバーミーを見ました。

いい映画でしたー( ´ω`)

両親といまだにぎくしゃくしてるのむけんでも愛を伝えたくなりました。

また、あんな風にご先祖様から愛されているのかもって思うと勇気が出ても来ました。

“リメンバーミー やっと見れた” の続きを読む