プロフィール

1969年3月13日

千葉県にて産まれ4歳から横浜育ちのハマッ子。

もの心付いた時から自分に自信がなく恥ずかしがり屋でシャイな性格。

だんだん「どうせ僕なんて」という言葉が頭の中で鳴り響くようになる。

自信がない、常に何かが怖い、そんな人生だったが見ないふりと怖いことから無意識に逃げる技を駆使して生き続け自分の問題に気づかないまま40代に突入する。

 

40を過ぎてから知人の紹介で元妻と出会い交際がスタート、スピード結婚をする。

しかし交際直後から今まで避けてきた問題が噴出する。

彼女とはケンカの日々。

父には「お前たちの結婚式には出ない」と言われる。

最初は「○○がおかしい」「両親が悪い」などと周りのせいにしていたが次第に「これは自分が変わるしかないんだ」と気づきだす。

本を読み心理学のブログを読み漁り、更にはセミナーに行きはじめ、自分の中にある傷ついた心、ビリーフ、思い込みと格闘する日々。

次第にこれまで避けて見ないふりをしてきた自分の問題に気づき、成長した気になるが、悲しいかなのむけんの成長のスピードよりも関係悪化のスピードの方が早く入籍から1年半で離婚する。

 

離婚はしたが自分を変えたい気持ちは強くその後もセミナー・ワークショップに通ったり本を読んだりと学びを継続中。

少しづつではあるが生きづらさが解消され楽しい日々を送るようになる。

 

こんな楽に生きれる日が来るんだ、こんな楽しい生き方があるんだ

そんな風に思うようになり「同じように生きづらさを感じてる人に何かメッセージを発信したい。少しでも勇気を与えたい」と思うようになり2017年3月から当ブログ「のむけんメディア」をスタート。

 

同時に12年間個人事業主として続けてきた通信設備工事の仕事を「お金儲けや安心したい気持ち、不安から逃れる気持ちだけで続けてきたのかも」との思いから辞め、2017年4月から畑違いの仕事を請けたりアルバイトで生計を立てる日々。

些細ではあるが少しづつチャレンジするさまを出来る限り自己開示しよう、そんな思いでブログを書いています。


僕の名前は『健馬(けんま)』と言います。
僕が産まれる少し前、父と母がデートで訪れた高原で一頭の馬に目を奪われました。
その馬は広い豊かな高原をのびのびと雄々しく自由闊達に走り回っていました。
何にも縛られず、思いのままに、あるがままに、彼らしく、生命の輝きを放っていました。
両親が彼を見たとき僕の名前が健馬に決まりました。
そしてこの健馬と言う名前はあの坂本龍馬のように、常識にとらわれず自分が信じた道を進んでほしい
そして人と人とのかかわりの中でお互いを磨きあって(研磨して)高めあって欲しい
そんな願いも込められています。

少し前までは自分の名前の意味もよく解らず、「この世はキズつくことが一杯で怖い」とか「自分なんていない方がいい」と言う前提条件を持っていてひそひそと身を隠すように生きてきました。
でも少しづつ前提条件を書き換える中でふと「自分の資質って何だろう」と考えたとき、自分の名前の意味に気が付きました。
僕は名前の通り産まれながらに自由で豊かなんだ!と気が付きました。
そしてこの世界は自分を開花させる場所なんだと気が付きました。

気が付いてしまったら夢が出来ました。
この想いを多くの人と分かち合いたいと思いました。
それがこの健馬と言う名前を貰った僕の使命だと思っています。
人を信頼すること、人と人のパートナーシップの素晴らしさ、この世の素晴らしさ豊かさを感じること、自己肯定感を持つこと、そんなことを広めていく活動がしたいと思っています。
でもカウンセラーとかセミナー講師とかのガラじゃないし何ができるんだろうと思ったとき「場」を作りたいと思いました。
遊びを通して普段の生活を少し離れて自分を振り返る、そして遊びを通して親睦を深めた仲間がお互いの夢のために協力し合える、そんな場です。
そんなコミュニティ「チームのむけん」を作りたいと思っています。

今はまだまだコミュニティとは名ばかりですが、少しづつ遊びのイベントを企画して、協力し合える仲間を増やして、その輪を大きくして行きたいと思っています。